30年の思い出

主人が、30歳を機に始めた店 jazz inn PAPAz。今月6月30日がちょうど30年前の開店日となります。

多治見の駅裏のジャズ喫茶として、スタートした店ですが、13年前に虎渓山のふもと住吉町に移転して、すっかりイタリアンのお店として、お蔭様で皆様に親しまれるようになりました。3人の子供たちも今年、皆社会人となり、ひとりの娘は、一緒に店を手伝ってくれています。30年、今思うとあっという間。でも一つ一つの出来事を思い起こすと長い時間と月日が経ったんだなぁと感慨深くなります。
今月は30年支えてくださった皆様への恩返しと思い、ドリンク半額のサービス(瓶ビール、ボトルワインを除くお食事をしていただいた方)とランチのセットメニュー、夜のセットメニューをご利用の皆様にミニデザートをサービス!とこんな企画をしてみました。皆様のご来店をお待ちしております!


e0190493_2235175.jpg



e0190493_2236117.jpg




e0190493_22365225.jpg





e0190493_22372738.jpg




e0190493_22374427.jpg




e0190493_2238792.jpg




e0190493_22382356.jpg



e0190493_22383863.jpg




e0190493_22385435.jpg



e0190493_22391077.jpg




e0190493_22393253.jpg




e0190493_22394795.jpg

[PR]
by jazzinnpapaz | 2014-06-02 23:26 | Mama's Diary